阪東橋 浅見本店・久し振りの浅見さん。とんでもない事態がおきていました!

平日の夜。お金ない時はこの界隈の酒屋に顔を出すことが多いです!

この日は久し振り(と言っても月一ぐらいで訪問しているが、、)の横浜で一番古い酒場と言われている創業明治の酒屋「??」に伺ってみた次第。

何時ものようにお店の対面から写真を一枚パチリ!

あれっ?何か違和感があるような何か足りないような!?

前に撮った写真を確認すると、あ〜、、、あの大きくて立派だった看板が無くなっている( ?Д`)

すぐにツイッターなどで原因を調べてみると、風の強い日に看板が倒壊してしまったらしい。。

このお店の角打ちスタイルも今の代で終了と聞いたので、もう直さないのだろうね。。。

残念だけど、お店が続いてくれているだけでも感謝しないと!!

早速、店内へ。

界隈で一番人気の酒屋だけあって休日は遠征客などで人が多いが、閉店間際の平日はとても静か。

ほとんどが近所の常連さんだったりサラリーマンだったりする。

最近は体に負担掛けないように昼?みも自粛中のため、ビール小瓶250円から開始!

アテは定番のマグロカップ50円をダブルで注文!!

こちらの店主に聞いた話だが、息子さんはこの酒屋を継ぐらしいが、角打ちスタイルとしては営業しない方向だという。

その前に息子さんも今はサラリーマンだろうし、継ぐかどうかも不確定要素だけどね。。。

続いては初孫だったか?アテはもずく100円。

どこが体を気遣っているのか(-_-;)

これはまた別の日。

頼んだのは焼酎一杯、児玉のバイス、マグロダブル、もずくの計530円セット。

ここで失敗したのは、焼酎の量が多かったこと。。。

割高だけど、焼酎半分にすれば良かったか、、、

続いて、にごり酒250円?にアテのチーかま100円。

大体が千円内でおさまりベロベロになれる。

最後にラーメンを食べて帰るのが、お金ない時の飲み方!

この歴史ある酒場もこの先どうなるかわからないし、行けるときに行っておこうと思う。

自分の体の方が先に壊れちゃうかも知れないしね。。。