ヤングケアラー。

最近ようやくこのような言葉が出来ました。

一昔前はそんなこと当たり前、だったのに、今はこあ社会問題になってしまうのは何故なのかなーとも思ったりします。

家族が協力して、皆でお互いを支え合う。

これが崩れてきたからかもしれないなと思います。

私の実家は。

機能不全家族で。

そして、祖父母は大正生まれ。

祖父は亡くなりましたが。

まだ元気に祖母は生きております。

体は動かなくなってきても口は元気です笑

六人家族でした。

今は祖母としか連絡を取っていないので、でした。という表記になっています笑

昔と今の違いは。

寿命。

子供の数。

そして、景気。

かなぁと思います。

複雑に絡み合っていますよね、こういうのって。

ヤングケアラー、なんて、うちの祖父母は、当たり前のようにやっていました。

そして、うちの両親。

団塊世代

祖父母の面倒を見ることを拒否しました。

私は大好きな祖父母ですから。

そのような親の行動が耐えられず。

祖父母の面倒を見たりすることが増えて。

楽しく祖父母と過ごしたり。

それを見た親は不満ばかりで。

祖父母も、親と私と比べちゃいますよね。

まぁ、、、

ヤングケアラーでした。笑

でも。

それが不幸かというと。

私は幸せですし。

親が嫉妬しようとも。

私は可愛がってくれた祖父母を大切にしたいだけですし。

私が自分で決めて生きてきたことですから。

不幸なんて思ったことは、、、ありますが笑、今は後悔はありません。

これって、色んな人の主観。

で、不幸と決めているだけだと思います。

大学に通えなくなった。

今は学歴あまり関係なくなってきていますよね。

資格の時代です。

心が豊かな人はまた落ち着けば幸せなんて沢山見つかります。

祖父母の介護、兄弟児の面倒。

それを共有できる場がなく、孤立した。

意外とあります。

知らないだけです。

私たち援助職は。

そのような心の孤立をさせないように。

繋げる

ことが、大切なお仕事なのではないのかなと思います。

私の個人の力は本当に微力ですから。

介護疲れ。

レスパイトに有料老人ホームも使えます。

知らないかた多いんですよね。

ホスピスのような24時間看護の老人ホームもありますよ。

見学という名目で、綺麗なところで、少し祖父母にも羽伸ばししてもらうのもいいと思います。

ホームも空いているくらいなら使ってもらった方が収益に、なりますから笑

そして、その間に。

介護をしている人が、支え合える場を。

見つけてくださいね。

私は要介護3(一時は5でした)の祖母、叔母とは仲良くしています。

皆が笑顔で。

ガス抜きをして。

暮らしていけるような社会になればなーと。

少しの希望だけでも。

あるとないとでは違うので。

希望を与えられるようなそんな援助職を目指しています。

私は今も老人ホームに顔を出したり。

ありがとう、って言われることがとても幸せです。

笑顔を見られることがとても嬉しいですし。

沢山高齢者からは学ぶことがあります。

娘ちゃんからも沢山学んでいます。

親から学ぶことだけ、は、なかったかも笑

ここだけの話ですが笑

幼い頃より親のお世話を私がしてきて。

親が毒親なので。

私の面倒は祖父母が見てくれていました。

そして、祖父母が動けなくなってきたら、私がお手伝いをする。

これって、単なる優しさの循環と私は思います。

皆介護は嫌だといいますが。

私たちも子供の時ってなに話してるのか何がしたいのかわからないのに一生懸命祖父母が向き合ってくれたり。

手を差しのべてくれたと思います。

ヤングケアラー。

いいじゃないですか。

優しさの塊。

ただ。

毒親のヤングケアラーは大変だろうなと思います。

毒親は子供だから、、、責任も全て押し付けるだけだもの。

いいとこ取りだけして。笑

そんなヤングケアラーさんたちは。

心の逃げ場、を。

探してくださいね。

相談くらいしか乗れないかも知れませんが。

私はどこかと繋がるまで。

一生懸命応援したいと思います。

一人で苦しまないで。

相談してくださいね。

一緒に少しでも楽になれること、心が軽くなることを探していけたらと思います。