ワイパーのゴムを買った - 買ってみたり、行っ食べたり

“買った” にしても “余談” にしても、同じカテゴリー

の中にサブタイトルをつけて、1、2、3と順番を

つけていると、最初は都合が良いのだけど、ちょっと

間が空くと「 今度は何番じゃったかいね? 」と

考えてしまい、さかのぼって確認するのも面倒で

「 まあ、止めておこう 」となりがち。

色んなネタがたまっているのならまだしも、そうで

ない時は行き詰まってしまう。車に関する話は、それぞれ

分けて書いていたけど、今回は「 新型のTのPの

ワイパーのゴムを買った話 」

新型のTのPのワイパー、良いのか悪いのか、よく

分からない。ブレルというか滑りが悪いというか、どうも

しっくり来ないので、撥水効果付きのヤツに取り替えた。

今思えば去年の梅雨時、一年前のことになる。

使い続けるとワイパーの走る部分にはしっかりと、

( 周りの部分も何となく ) 撥水コートが出来上がって

とても具合が良い。これは良い買い物だったと思っていたら、

その内に、ブレードがブルブル、ガクガクとぶれるように

なってしまった。一体なにが悪いのやら?だましだまし

使っていたけど、振動や音の問題より、ワイパー自体が

壊れてしまいそうな心配が先に立ち、別の物に買い替えた。

撥水コートのオマケは要らず、材質の良いものをと

思ったけど、そんなに選択肢は無く、新型のTのP用の

2本セットを2700円で買った。リヤにもワイパーが

あるけど、取り付けのタイプが違うし、買ってから今まで

10往復くらいしか動かしていないし、そのまま。

交換は、あっという間で超簡単。消耗品だからケチらず

取り替えやすいように簡単な設計なんだろうと深読み。

動きが悪いとクレームをつけても、交換すれば直る! の

ひと言で終わりなんだろうと、微妙に納得。

取り替えたあとで直ぐに試してみると、当然に絶好調。

「 ケチってはいけない 」が、今回の教訓。

ま、雨の日には重要な役目を果たしてくれるし、決して

高くはないですしね。

そんなお話でした。