2018東京競馬場花火 - 初心者の写真+

昨日(8日)は東京競馬場の花火を撮りに行きました、今年も本格的な花火シーズン突入です。

例年は稲城市にある高台の公園から俯瞰で撮影していたのですが、自身が飽きた事もあり今年ははじめて

多摩川の水辺から撮影する事に

午前中に用事があり早めに動けなかったので最初から場内は考えてませんでした。

多摩川の河川敷なら撮影場所に困る事も無さそうだったので、現地入りは遅めのPM4:00過ぎ。それでも

数名のカメラマンが既に待機中でした。当初は、是政橋の橋脚を前景にした位置から狙うか、少し外すか

迷って他カメラマンと同じく河川敷道路上に居たのですが

辺りをロケハンしてみると是政橋の橋脚が川面に映る場所が有ったのでソコから撮影する事に

他のカメラマンと同じ構図じゃ面白く無いし。トラ部分が半分ぐらい見えなくなるのは覚悟

しかし、打ち上げ時間には目論んでいた橋脚の映り込みは無くなりました